徘徊先更新情報
【相互リンク】
【投資ブログ】
【2ちゃんねるまとめ】
【ニュース】
【PC・ガジェット】
【その他】

2013年読んだ本

Article

評価:★★☆☆☆
コメント:
夢真に貰った本w
制度の説明がスカスカでさすが500円本って感じですね。
推奨銘柄は充実していますw
アナリストだけならこうなるか・・・。
こんな本を手にとって初心者が投資する世界になると思うと
怖いものがありますねw


評価:★★☆☆☆
コメント:
ネットとマスメディアのお話が中心。
前作はかなりテキトーな感じだったけど
今回の内容に関して言えば
かっちりとした考えを持っていそうでしたねw
ニコ動とかを通じて
いろいろな人と絡みがあったからでしょうね。
まー、サクッと読めるので読んでもいいかも。


評価:★★★★★
コメント:
フェルドマン好きなので読んでみました。
うっすい本なので期待してませんでしたが思いがけず良い本でしたw
ツールとかは好きなのを使えばいいと思うので
わかりやすいと思ったら使えば良いレベルで流して
考え方、視点等を拾えればいいんじゃないでしょうか?
おすすめです。


評価:★★★☆☆
コメント:
単純なパズルは興味ないんですが
フェルミ推定等の発想力が必要な問題が好きなので読んでみました。
この本を読むことで、問題が解けるようになったということでなく
普段から問題のようなことを意識するのが重要だという
認識を持てればいいんじゃないかな?

銘柄の選び方でどういう人なのか分かるよなぁ
と思いつつ読みましたw
投資先を選ぶ上での視点の広げ方とか学べるんじゃないでしょうか?
テキトーw


評価:★★★★☆
コメント:
Tシャツの一生を通じてアレコレ(主にグローバリズムについて)話す本。
ストーリー性があり読み物として単純に面白かった。
テーマ設定の勝利ですね
経済とかまったく分からん自分でもすんなり読めましたw


評価:★★★☆☆
コメント:
中間層の減少、中間層の所得の減少についての本
日本でもアメリカほどじゃないけどある話ですね~。
解決策については実際にそうなのかもしれないけど
実行できるパワーと決断力を持った人はナカナカ出てこないでしょうね。
何かが乗り移った安倍ちゃんならもしかして・・・。


評価:★★☆☆☆
コメント:
雪国まいたけの本。
例によって鶴蒔氏の本なのでべた褒め。
技術的なお話は理解できてないようで
かなりテキトーなことが書いてあったり・・・w
投資を考えているなら読んでもいいかも


評価:★★★★☆
コメント:
池上彰の本。
時事ネタについてとてもわかり易く書いてある。
新書とはこうあるべきを体現してるような本ですね~w
内容にいちゃもんはいっぱいあるだろうけど
それは池上さんの思う壺でしょうねw

More

評価:★★★☆☆
コメント:
ピムコCEOモハメドエラリアンの本。
冒頭で自分で書いてるけど
玉虫色って感じで自分には未消化な部分が多いかな・・・。


評価:★★★★☆
コメント:
ウェザーニューズの石橋社長の本。
ウェザーニューズに興味はあったけど
そんなに安くないので買いたいとは思わなかったけど
この本を見て買ってもいいかと思ってしまった・・・w


評価:★★★☆☆
コメント:
吉野家HD社長、安部修仁の本。
全体的に泥臭いですね・・・w
さっと読めて物語としては面白かった。
得るものがあったというと微妙だけど・・・


企業価値の源泉 著マーク・ハード
(写真なし・・・)
評価:★★☆☆☆
コメント:
米HPやオラクルの社長だったオッサンが書いた本。
実際の事例を取り上げてアレコレ言ってるんだけど
情報系の話に偏っているのでイマイチ。



評価:★★☆☆☆
コメント:
んー、ほんとダラダラとだべってるだけな感じ。
すぐ読めるのでいいかな。
変なタイトルをつけたのがイクナイw


評価:★★★★☆
コメント:
いまさらながら読了。
学生の時に読んどきゃよかったなぁと思った。
前半は面白かったが、後半はチンプンカンプンw
今まで考えたことなかったけど
量子力学の生い立ちとか目ン玉飛び出た。
宇宙ヤバイ


評価:窓から投げ捨てたい
コメント:
まさに糞本!
ブクオフで100円だったからいいが・・・
定価で買った人は死にたいだろうなぁw
だからブックオフにあったんだろうけどwww
ベンジャミン・フルフォードは読み物として面白いからいいけど
これは・・・とてもじゃないけどそういう楽しみ方もできないw
たぶん俺の能力が低すぎるんだな・・・うんそうだ・・・。
がんばろう・・・。


評価:★★★☆☆
コメント:
コアの周辺事業にチャンスがあるとは言うが
そんなのは百も承知だしどこもやっていることだと・・・。
それが一番簡単ですしねw
だいたいそこから考えます。

問題は、どこにフォーカスするのか判断する人がいないってことだと感じる。
なんでもかんでも「強み」って言い始める人間と合わさると
さらに極悪化します。
成果主義の弊害なのかしらん・・・。


評価:★★★★☆
コメント:
良書って評判だったので半信半疑読んでみました。
言いたい事は色々あるけどいい本ですね。
一に投資方針、ニに投資方針
目的にあった投資方針を立てましょう!
たまたま自分の考え方はエリスに近かったので
新しさは特になかったかな・・・
(もちろん色んな本読んでるからですが)
でも考えは整理できました。


評価:★★☆☆☆
コメント:
自分と同じぐらいキモイ自虐ネタ満載。
これだから理系は・・・。
内容的には特に面白いもんではないかな・・・。


評価:★★★☆☆
コメント:
自分が感じていることが
そのまま書いてあった本。
うんうんうなづきながら読んだ。
企業も客もキーワードは「選択」「アイデンティティ」ですね。


評価:★★★☆☆
コメント:
いつもどおりの大前研一w
内容が正しいとか正しくないとかは特に気にせず
読み物として楽しみました。
自分は経済の専門家ではないですし
純粋に他人の視点に触れるという観点で読みました。


評価:★★☆☆☆
コメント:
自ら釣られようと思って買った本。100円だし
ある意味期待どおりの内容でした。
バフェット方式が常にベストだと
思っている長期投資家はいないと思われ・・・w


評価:★★★☆☆
コメント:
どこかで聞いたことあるような
クラウドの話と電気のインフラの話を並べて
あれこれ言う本です。
メディネットの事を思い浮かべながら読んだ。


評価:★★★★☆
コメント:
ドン・キホーテ創業者の著書。
ドン・キホーテのことは怪しげな店ぐらいの認識しかなかったので
「ナイトビジネス」で成功したって話は新鮮でした。
社長も洞察力ありますなー。
初めはもちろんトライアンドエラーだったんでしょうけどね。
最近気になる「買取王国」も似たような臭いがしてますが果たして・・・。


評価:★★★☆☆
コメント:
ダイレクトモデルで成功したデルのお話。
前半部の成長過程の話が面白かった。
やっぱ成功した経営者は違いますな・・・。

イタリア中小企業の勝者たち [ ロベルト・ナポレタ-ノ ]
評価:★★★☆☆
コメント:
イタリア中小企業の紹介。
経営者にフォーカスしたお話が中心。
名前がわかりづらくて読むのに苦労したw


評価:★★★★☆
コメント:
サイゼリヤ創業者の本。
自分は正垣会長が好きなので楽しめましたが
他の人はわからんので4つで。
「バリュー」に対する考え方について、気付きがあると思います。
ここまで徹底できればそりゃ成功するわな・・・。
言うは易し行うは難し・・・。


評価:★★☆☆☆
コメント:
正直良くわからんw 内容に興味も無いし能力不足。
バフェットの名前を借りて
筆者の自分の言いたいことを言ってるだけに思える・・・w
邦題の付け方の問題かな?


評価:★★★★☆
コメント:
バリュー投資をすでに実践していて、さらなるレベルアップを目指す人に!
これで入門とか笑えますw
自分にはまだ早いかな・・・。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
■コメント
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

関連コンテンツ
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ本