徘徊先更新情報
【相互リンク】
【投資ブログ】
【2ちゃんねるまとめ】
【ニュース】
【PC・ガジェット】
【その他】

■株方針・精神論

■2013年読んだ本

Article

評価:★★☆☆☆
コメント:
夢真に貰った本w
制度の説明がスカスカでさすが500円本って感じですね。
推奨銘柄は充実していますw
アナリストだけならこうなるか・・・。
こんな本を手にとって初心者が投資する世界になると思うと
怖いものがありますねw


評価:★★☆☆☆
コメント:
ネットとマスメディアのお話が中心。
前作はかなりテキトーな感じだったけど
今回の内容に関して言えば
かっちりとした考えを持っていそうでしたねw
ニコ動とかを通じて
いろいろな人と絡みがあったからでしょうね。
まー、サクッと読めるので読んでもいいかも。


評価:★★★★★
コメント:
フェルドマン好きなので読んでみました。
うっすい本なので期待してませんでしたが思いがけず良い本でしたw
ツールとかは好きなのを使えばいいと思うので
わかりやすいと思ったら使えば良いレベルで流して
考え方、視点等を拾えればいいんじゃないでしょうか?
おすすめです。


評価:★★★☆☆
コメント:
単純なパズルは興味ないんですが
フェルミ推定等の発想力が必要な問題が好きなので読んでみました。
この本を読むことで、問題が解けるようになったということでなく
普段から問題のようなことを意識するのが重要だという
認識を持てればいいんじゃないかな?

銘柄の選び方でどういう人なのか分かるよなぁ
と思いつつ読みましたw
投資先を選ぶ上での視点の広げ方とか学べるんじゃないでしょうか?
テキトーw


評価:★★★★☆
コメント:
Tシャツの一生を通じてアレコレ(主にグローバリズムについて)話す本。
ストーリー性があり読み物として単純に面白かった。
テーマ設定の勝利ですね
経済とかまったく分からん自分でもすんなり読めましたw


評価:★★★☆☆
コメント:
中間層の減少、中間層の所得の減少についての本
日本でもアメリカほどじゃないけどある話ですね~。
解決策については実際にそうなのかもしれないけど
実行できるパワーと決断力を持った人はナカナカ出てこないでしょうね。
何かが乗り移った安倍ちゃんならもしかして・・・。


評価:★★☆☆☆
コメント:
雪国まいたけの本。
例によって鶴蒔氏の本なのでべた褒め。
技術的なお話は理解できてないようで
かなりテキトーなことが書いてあったり・・・w
投資を考えているなら読んでもいいかも


評価:★★★★☆
コメント:
池上彰の本。
時事ネタについてとてもわかり易く書いてある。
新書とはこうあるべきを体現してるような本ですね~w
内容にいちゃもんはいっぱいあるだろうけど
それは池上さんの思う壺でしょうねw

続きを読む >>

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

■従業員持株会信託型ESOPって何?

Article
今日のSBSホールディングスのIR

SBSグループ/「従業員持株会信託型ESOP」導入のお知らせ
http://www.sbs-group.co.jp/news/files/press100616.pdf
(見れば分かると思いますがPDF注意)

を見て、従業員持株会信託型ESOPって何ぞ?
と思ったんですが、みなさんはご存知でしたか?


リンクの図を見た感じだと
会社が従業員のためにリスクを取ってあげるよ~。
っていうお話なのかな?

会社の自信の表れでしょうか?
ちゃっかり会社も資金調達もできますしねぇ~w
税法上有利みたいですし。

ただ従業員のメリットがイマイチ分からない。
ネットを見る限り、そういう意見も多いですね~。
ただSBSは、配当をかなりガッツリ出してる会社なので
従業員もメリットを享受できるのか?
従業員もそれにメリットを感じられれば
自社株買いっぽい効果も得られるのかもしれない?
イマイチ制度をよく理解できてないので分からない。
(あと、ただの酔っ払いなのでw)

自分は始めて聞いたけど
何気にここ2,3年で話題になってるみたいです。
自分の会社では導入されないと思うけど
まぁもう少し調べてみようと思います。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

■資産運用計画を立ててみた

Article
暇だったので、資産運用計画を立ててみました。
まぁ、計画というよりただの皮算用なんですがw
かなり大雑把な目標ですが、無いよりかはいいと思うので。

よくマネー雑誌で複利の説明に使われるようなグラフを
エクセルを使って作ってみました。
やっぱり自分の手で色々パラメータ弄ってみると
わかりやすいですね~。

100万スタート。年度末の目標資産をプロットしています。
積立ては、年度末一括という計算。
(一つ目は110万です。無理やり現状に合わせましたw)
運用


年10%の利回りで、年100万ずつ積立て
みたいな感じでやっていけたらなぁ~というのが結論。 (A)
25年で億になります。なったらいいなぁ~。
もちろん、歳があがるにつれ積立て分を増やしていきたいですけどね~。

一応、年10%、4年目(入社3年目)から年200万ずつ積立て
ってのも作ってみましたw (B)
4年目でそんな給料が入る根拠は微塵もありませんが・・・。
こちらは21年で億です。希望が持てるなぁ~w

やはり若い頃の金が、かなり利いてくるのが分かりますね~。

上を実現する前提条件として、実家or社宅暮らしという条件がありますw
パラサイト万歳ですね~。


もちろん年10%という数字が難しいのは分かっています。
今のところは、市場の調子がいいので達成出来そうな感じですけど
これからどうなるかは分かりませんからね~。

ただ、分散投資じゃなくて、集中投資なら意外と可能なのかもしれない・・・。
というのが、これまでの経験を踏まえた上での自分の考えです。


とりあえず、計画通りにやろうとすると
今年の8月末までに100万入れないといけませんw
まぁ、無理なんで、そこらへんはナァナァでやるつもり。


こんな感じでいけたらいいなぁ~という、まさに皮算用でしたw

10%を積み重ねていけば・・・ってのがわかっただけでも
やってよかったかも知れませんね~。
30%とか狙う必要は特にないわけです・・・。
となると、どういう戦略をとるべきかってのは・・・。
ってことですね~w

いろいろ考えてみたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

■ブログタイトルのFXって?

Article
ブログのタイトルにFXってあるのですが、FXに関する内容が全くないことを疑問に思う方が多いと思います。実は、まだFXを始めていませんw 学生なので「税金」「扶養控除」の処理がメンドクサイと思ったので・・・。とらぬ狸のなんとやらです。

しかし、そのうち始めたいとは思っているので、一応タイトルに入れておいたという感じです。就職してまともな給料がもらえるようになったら始めようかと思います。 そうなると確定申告がめんどくさそうですが・・・。むりやり経費にすればいいのでしょうか?

ひとまずは、株だけでやっていこうと思います。



そういえば、最近、流行ってるのか流行らせようとしているのか分かりませんが、CFD取引って言葉聞きますよね~。アレってどうなんでしょうか?

FXみたいな感じでレバレッジを効かせて、海外の株などに投資ができるという物だそうです。しかし、「買い」だとスワップ金利を払い、「売り」だとスワップ金利をもらえるので、見た目上はFXとは真逆になってます。よく考えれば当たり前のことなんですが。

まぁ初心者には厳しいと思って、これは手を付ける予定もありませんが・・・。
資金もありませんしw
成功例がでたり環境が整備されたら、もしかして・・・?

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

■楽天証券 - 株おすすめ証券会社

Article
楽天証券をおすすめする理由は
取引ツールである「マーケットスピード(マケスピ)」が使えるという点でしょう。
多くの人が利用しています。


新規口座開設した人は3か月間無料で使えます。
その後も3カ月に一回取引があれば無料で利用できます。


また、2009年1月14日から資産残高が30万円以上の人は
無料で使えるようになったため
ほとんどすべての人が無料で利用できるかと思います。


手数料は、最安とは言えないですが安いです。


一度、人気のマケスピを使ってみる!
という意味でも口座を開設しても損は無いと思います。


初割 口座開設から3ヵ月間20万円以下手数料無料!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

スポンサードリンク
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
アクセスカウンター
関連コンテンツ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読んだ本(購入した本)