ヘッドライン
【相互リンク】
【投資ブログ】
【2ちゃんねるまとめ】
【ニュース】
【PC・ガジェット】
【その他】

■2013年夏 北海道&東日本パス一週間の旅(札幌・美瑛お花畑編)

前回までに引き続き
2013年夏 北海道&東日本パス一週間の旅です。


前回までの記事。
2013年夏 北海道&東日本パス一週間の旅(東北お祭り編)
2013年夏 北海道&東日本パス一週間の旅 (函館夜景編)


5日目
1:23 函館 急行はまなす(札幌行)


列車到着とともに
寝ていた死tもとい人達が一斉に動き始めます。
忘れてたけど、函館駅は結構おされでした
resize0932.jpg
暗すぎてわけわからんなw


改札に向かっている途中で
高校生ぐらいと思わしき女のコが
一人で号泣しはじめてびつくり・・・。

切符の束をごそごそしながら泣いてたので
切符をなくしたとかそいういう話なのかな・・・。
これ使っていいよ?(`・ω・´)キリッとは言う間も無く
駅員さんがすぐさまフォローに向かってましたね~。
素晴らしい反応だったなぁー。よく見てるw
結構あるのかな。。。

なんか(´・ω・`)ショボーンって気分になりました。。。


この旅二回目の夜行列車泊です。


ムーンライトえちごはあんまり寝れませんでしたが。
このはまなすはワリと寝れました。
しかし、夜行列車ってのは夜行バスに比べて難易度高いですねw
空調の音とか電気が消えないのでそんなにぐっすり寝れません。
不思議と疲れはないんですけどねw 自分だけかな?


Zzz....


明け方、ドシンって音とともに急停車。
駅についたかなーと思いきや
回りを見渡しても何もありません。

JR北海道(゚A゚;)ゴクリ・・・という不安がよぎるも
鹿が飛び出してきたため急停車と車内放送がありました。
鹿さんも早起きだなぁ・・・。
まあ、事故らなくてよかったです。

そっから札幌まではずっと起きてました。
車窓はだだっぴろい平地が広がっていて新鮮でした。
ろくすけさんブログにあった鳩ポッポの事務所も回収。
(慌てたので入ってないw)
resize1168.jpg


6:07 札幌

鹿の飛び出しにより、上記時間より10分ぐらい遅れました。
早朝なので食べるとこないだろなーってことで
コンビニでパンとおやつを購入。
お酒も悩んだけど
北海道のダイヤで寝過ごしたら死ぬので見送りましたw


6:50 札幌 函館本線(滝川行)乗車
意外と乗客が多かったです。
水泳の大会みたいのがあったようで
大学生みたいのが多かったですね~。
北海道で遠征とか大変だなぁ・・・w

岩見沢ってとこで結構人が降りてガラガラに。
聞いたこと無い駅でしたが・・・。


8:35 滝川 函館本線(滝川行)降車
駅前になんもない・・・w
仕方ないのでトイレに行って
顔を洗って身体を拭いてリフレッシュ。

周りの乗客は、カップルに輪行の大学生といったところ。
じいさんばあさんは意外と居ませんでしたね。
そこらへんは、みんな特急で行くかw


9:37 滝川 根室本線(釧路行)
輪行勢は20台いるようで
駅員から前の座席を潰してチャリを置くと説明が。
輪行勢はそのため全員立ち乗り・・・w
若いからダイジョブだろうけど
席が開いてるのに立ってるサマはシュールでしたねw
すずらんテープみたいので隔離されてたし・・・。

なんか女装してるみたいな人とか(自分の妄想かもしれないけど・・・)
車内で絵を書いている格好がいかにも美大生みたいな人とか
自分と同じ一人旅の大学生みたいのとか
ひとりごと言ってニタニタしてる人とか
狭いけど濃い車内でしたねw


10:48 富良野 着
ここから輪行勢はスタートするみたいですね。


11:52 富良野 ノロッコ2号 乗車
ここで予定を変更してノロッコ号に乗車。
駅員に聞いた所自由席は何も要らないみたいなので。


中国系の女とアメリカ人っぽいスキンヘッドGeekと相席。
中国系の彼女が席に座った瞬間からブチ切れてて
金を机に叩きつけるサマを横目で見ながら車窓を楽しむ。
たのしめねーよ・・・w

Geekは、腕をサワサワしてましたが
ずっとシカトされてました。。。(´・ω・)カワイソス
飴を配ったら和むかなーと思いつつもスルーw

隣の別グループの中国人は礼儀正しかったですね。

そんなこんなで中国人一味だと思われ
日本人限定で貰えるパンフレットみたいのをもらえませんでした。。。
あんま日本人顔じゃないし・・・w


12:54 美瑛 着
美瑛駅に着きました。
こっからはツインクルバス美瑛号で美瑛観光。
500円でいろいろ連れて行ってくれるのでお得です。

乗車の際に、今度はバスガイドに英語で話しかけられる・・・w
外人が多いからだと信じたいw


拓真コースを選択。
色んな丘を通りつつ拓真館へ向かう。

拓真館にはあんまり興味なかったので
外で写真撮影。
ラベンダーは時期が遅かったのでもうだめでしたが・・・
resize1255.jpg


その後、車窓に丘を見ながら四季彩の丘へ。
いわゆるお花畑です。
花畑に男一人という気持ち悪い図柄でした。
テキトーに貼り貼り

resize1266.jpg

resize1273.jpg

resize1278.jpg

resize1280.jpg

resize1284.jpg


resize1289.jpg


しっかし暑かった・・・。
北海道の夏はこんなに暑いのか・・・。
冷やしトマトが売っていたので思わず購入w
resize1305.jpg

いつも食ってるトマトと違って素朴な味でしたが
うまかった!身体が一気に冷えました。
野菜ってスゴイなぁ・・・。


美瑛に戻ってきました。
なかなか素敵な駅舎です。
resize1311.jpg


15:23 美瑛 富良野線(旭川行)
さすがにクタクタ・・・。
ぐっすりZzz

15:55 旭川 函館本線(岩見沢行)
駅は綺麗だけど、周辺はなんもなさそうでしたねw
北海道の大地号。
旭山動物園に行くっぽいですねw
resize1318.jpg

17:52 岩見沢 いしかりライナー(手稲行)

18:43 札幌



次乗る電車までの時間があったので札幌観光。
とりあえず有名ドコロを回収します。
興味ありませんでしたがw


北海道庁旧本庁舎
resize1323.jpg

時計台
resize1333.jpg

すすきの
resize1346.jpg


すすきので豚丼。→豚丼のまむろ
行くまでにちょっと迷って
怪しげなところに迷い込んでしまいました・・・。
無事に着いたのでよかったですがw

入ったら店主が暇そうにしてましたw
突然の客にびっくりしてましたね。
函館のラーメン屋と同じパターンw
場所も似てますしねw

誰かの紹介ですか?と聞かれ
インターネッツですって答えたら
なんだまたそれか・・・みたいな
不思議そうな顔してましたねーw
そういうのに疎そうな人でしたし。


客は自分一人で、店主がめっちゃ絡んできたので
写真は残念ながらありませんw
肉しか乗ってない、くっそシンプルな豚丼ですw
コスパはそんなにいいとは思わなかったけどうまかったです!


いい店紹介するよーとか言ってましたが
そういう目的じゃないのでーってにこやかにスルー。
そんな時間はありませんでしたしねw
まあ、ソレ以外で若造が一人でこんなとこ来ないかー。


札幌にしてはものすごい暑い夜だったらしく
そっち方面の話をしていました。
なんか東京進出も昔考えてたっぽいですね。
暑いので羽田まで行って引き返してきたとか・・・w
しみじみとした顔で話してくれました。

なんか店主の昔話とか聞いたり
後から来た5年ぐらいぶりの老夫婦と店主の会話を聞いたりで
またまたノスタルジックな気分になる食事でした。
外の喧騒に似合わず、店内もいい味だしてるんですよねー。
おすすめです。


暗くなったのでもう一度w
resize1341.jpg

resize1354.jpg


電車まで時間あったので
急遽クラークさんまで走って見てきました。
resize1362.jpg

探すのに手間取りギリギリでしたねー。
てか、全身のやつだと思ってたけど
北大のやつは胸像なんですねw


酒!
セブンのチューハイとカルパスw
貧乏くせ・・・。
resize1365.jpg



22:00 急行はまなす(青森行)
何度目のはまなすだよって感じですよね・・・。
そんなこんなで3回目の車中泊です。
しかも2日連続・・・。
自分でも頭おかしいと思うw

無理やり北海道を入れ込んだので仕方ないですね・・・。
普通の人は、素直に飛行機で行きましょう。


思ったより長くなりやしたね。
ラスト2日です!
息切れ気味・・・w

関連記事

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

■コメント
■Re:2,013年夏 北海道&東日本パス一週間の旅(札幌・美瑛お花畑編) [ろくすけ]
強行軍お疲れ様でした。

美瑛の丘が眩しいなあ。
「はまなす」明けだと特にそうかもしれませんね(笑)

自分は丘めぐりをしていないので、楽しませていただきました。

■Re:2,013年夏 北海道&東日本パス一週間の旅(札幌・美瑛お花畑編) [KAS@モラトリアム]
ありがとうございますーw

はまなす明けでしたが
不思議と疲労感はなかったですねー。
アドレナリンってやつでしょうか?
後日、ひどいことになりましたが・・・w
長時間電車に揺られて行った甲斐がありました♪

一人で行くのはアレですが
家族連れも楽しめそうでしたよー。
行くならラベンダーが見られる
7月の下旬が良さそうです。
ぜひぜひー。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

[AD]
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
アクセスカウンター
Twitter
逆アクセスランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読んだ本(購入した本)